AviUtlでオブジェクトの端を動かすと隣のものも一緒に動いてしまう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よくある経験だと思います。

いちいちオブジェクトを移動させてから長さ調節して元の位置に戻していたこともあります。

これを防ぐには、また拡張編集の環境設定を開きます。

(拡張編集タイムラインの何もないところで右クリック→環境設定を選択)

環境設定で、「オブジェクトの端をつまむときに隣接するオブジェクトも選択」のチェックを外します。

これで、くっついたオブジェクトでも単独で端を動かすことができるようになります。

以上、超短いAviUtl Tipsでした。(記事まとめた方が良さそう?)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする