知的財産管理技能検定2級を受けました

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。微妙にお久しぶりです。

最近更新が無かったのは実は今日の「知的財産管理技能検定2級試験」の勉強をしていたからなのです。

知的財産管理技能検定とは、知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権など)に関する知識とその活用についての技能を検定する試験です。(リンク先は公式ホームページです。)

3級は基本的な知識で、2級は実用的な知識、1級は実務上の問題解決能力、が問われるような感じです。

今回は第21回でした。年3回実施されています。毎回申込者数が増えて、前回の申込者数は全級合計で20万人を超えてるらしいです。

ちなみに2級の合格率は学科と実技ともに40%程度。(学科と実技両方合格で2級技能士の資格を受けます。片方合格の場合は所定期間内にもう片方を合格すれば両方合格になります。)

受験料は2級は学科・実技ともに7,500円、両方受ける場合はそのまま15,000円となります(非課税)。3級は2級より安い。

2級を受けるには原則3級の資格が必要で、僕は今年3月に3級に合格しました。

さて、ずいぶん引っ張ってますが、合否の前に感想を。

学科試験は意外と難しくてちょっと自信が無かったです。自信のない問題や分からない問題には問題番号に丸をつけて優先的に見直しをするようにしてるのですが、今回それが9つありました。

2級試験は40問中80%、つまり32問の正解で合格なので、9つ全て間違いだったり、自信のあるところが間違ってたりすると結構危ないです。

特に出版権の話と外国調査の問題。

出版権については持ってる参考書に説明が無いので「複製権をもつ人が設定できる」ぐらいにしか思っていませんでした。それで間違えたわけですが。

外国調査は全く知りません。たまたま今日ネットでアメリカの司法制度についてトライアル前のディスカバリーだとかなんだとかで目にしたのですが、さっぱり理解はしておらず、センスと乏しい知識での選択となりました。が、その問題(学科第39問)は正解できました。良かった。

実技は正直簡単だったと思います。時間余って寝てました。

といった具合で帰宅し、夕食後にアップロード社の解答速報で自己採点しました。(正式な解答は明日公開されます。アップロード社のやつは間違いがある可能性がそれなりにある。)

アップロード社の解答速報での採点結果!

学科38/40(95.0%)、実技37/40(92.5%)でした!ほぼ確実に合格です!

いやー、良かったです。本当に。

自信なかった部分も割とセンスで乗り切れてます。いつものパターンです。

もちろん明日の公式解答でも確認します。

これで一旦、知財関連の勉強とはおさらばですね。1級はさすがに受けません。完全マスターは置いとくとして、過去問集はどうしましょうかね。焚書でもしますか。

正式な合格通知は8/24に行われるそうで、それから「2級知的財産管理技能士(管理業務)」を名乗ることができます。ツイッターのプロフィールに書きますか。

さて、これからはTOEICと基本情報処理技術者試験の勉強をしていく予定です。基本情報も一発合格したいですね。基本情報取れたら応用情報を目指します。

明日からは通常通り更新していきたいと思います。では。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする