初めてのTOEIC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは。

9月も終わりが近づき、立て続けに訪れるアニメ最終回によってしんみりした気分が続いております。

大学が始まるのは憂鬱ではなく、ちょっと楽しみというか、「やっと始まるか」という感じです。

さて本日、人生初のTOEIC受験を行いました。

一カ月ほど前は割と勉強していた気がするのですが、最近は全く勉強しておらず、「何回も受けられるんだから、とりあえず今の実力でどれくらい取れるか確認しよう」という気分で受けてきました。

なにせ人生初なもんですから、どれくらいの点数が良いのかも分からないし、どれくらい問題が理解できるのかも分かりません。

ということで、特に目標などは立てずに気楽に受けてきました。

今日の手ごたえ・感想

とはいえ、小学校時代に公文式で2年程度、中学3年間、高校3年間、大学2年間の計約10年間も英語の勉強をし、さらに最近はバイトの個別指導で高校3年生に英語を教えているのですから、特別な勉強をせずとも、そこそこの点数は取れるだろうと思っていました。

結果というか手ごたえは、予想通りか、意外と英語が理解できたという感じでした。

リスニングはもっとボロボロになるかと思っていましたが、なんと半分弱程度も理解することができました。

リーディングは、文法問題がほとんど分かりましたし、長文もラスト15問以外は一応ちゃんと読めたと思います。

最後の問題は何も読まずにマークしましたが、それ以外は一応設問は読みました。

なので、悪い点数ではないと思います。

課題は長文の読解スピードと解答テクニック、会話文・長文リスニングあたりでしょうか。

ただ、初受験なので、この手ごたえで650点だったとしても、それが妥当なのか手ごたえにしては悪い(あるいは良い)のかがさっぱり分かりません。

ということで、次回は、今回の手ごたえと点数をもとに目標を立てて挑みたいと思います。

目標点数は?

ネットで「就職 TOEIC スコア」で検索して得られた情報をまとめて、だいたいの目標を立ててみます。

情報をまとめると、

  • 履歴書に書けるのは600点から(英語をメインで使う仕事でなければ)
  • 大手メーカーなら700点は無いと役職につけない
  • 700点が、英語で業務ができるレベル
  • 人気企業を目指すなら730点は欲しい(メーカーの話?)
  • 海外部門でなくても、730点や750点を採用基準にしている企業がある
  • 中途採用では平均710点が企業から期待されている
  • 楽天や大手金融企業では採用条件が800点

というような雰囲気ですかね(断定的に書いてありますが、あくまでそれぞれの筆者や私の主観です)。

私の状況(理系大学卒で、情報系技術職を希望)だと、最低600点必要、650~700点で普通ぐらい、730点あれば十分、という感じでしょうか。

ということで、目標スコアは、「600, 650, 700, 730」の4段階に設定し、今回のスコアで達成できなかった目標の中で最低スコアのものを次回の目標にします。

730点を超えた時点でTOEICチャレンジは終了にしましょうか。それはそのときまた考えます。(終了しなかった場合、目標に「750, 800」を追加するのが妥当かな?)

今回のスコア、600点は超えていてほしいなあ。650点を超えていると嬉しい。

今後のスケジュール

10月の試験は申し込んでおらず、締め切られているので、次に申し込めるのは11/20の試験です。

しかし、その一週間後の11/27には統計検定一級の試験が控えており、事前に勉強できるか微妙です。(統計検定を受けるかはまだ決めていないが、おそらく受ける)

しかも、申し込み締め切り時点でまだ今回のスコアが分かっていないっぽいです。

ということで、次回は11/20を受けるか、それを飛ばして12/11にするかは悩みどころですね。

3週間後の10/16には応用情報技術者試験も控えており、なかなかTOEICの勉強をする時間を確保するのが難しそうです。

ということで、おそらく次回受験は12/11になりますね。

今回のスコアを見て、今後のイメージを固めてから本格的な対策に取り掛かります。

それでは本日はこの辺で。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする